その理由は?
  • POINT01 保険会社=加害者です。任せっきりにしていませんか?
  • POINT02 後遺障害の等級が1つ違うだけで数百万円の差が出ます!
  • POINT03 保険会社の示談金の基準は弁護士の基準と大きく違う!
HOME > お悩みの方へ

お悩みの方へ

既に他で認定された後遺障害等級が納得いかない場合もお気軽にご相談ください! 保険会社から強引に治療費の打ち切りを言われて困っている 保険会社の提示額に疑問がある 後遺障害等級認定を受けたが納得がいかない 示談をしていいものか迷っている

相談のタイミング

相談のタイミングのイメージ

「もう少し早く相談していただいたら・・・」と悔まれることはあっても、「ご相談が早すぎて困る!」ということはありません。

後遺症の申請をする前にも、病院の選び方や通院の仕方や医療機関とのかかわり方、警察への対応、保険会社への対応など、お伝えしたいことはたくさんありますのでぜひ早いうちからご相談ください。
また逆に、最終段階にきて弁護士や行政書士に相談したものの、「ほとんど可能性がない」「無理だ」と言われてしまった方も、今一度ご相談頂ければと思います。

その理由と致しまして、法律業務を行う者としては「あくまでも仕事として」やっている方がほとんどですから、手間がかかるが成功の確率が低い案件や成功しても効果の低い案件は、上記のような対応をされてしまう可能性があるのです。
しかし当事務所では徹底的に「被害者の目線に立って」対応し、とにかく可能性を追求します!!
どのような可能性がどのくらいあるのかまでアドバイスし、最終的に相談者の方が納得して頂けるまでお付き合いいたします。
つまり、当事務所にご相談頂いた方はそこからどこにも相談に行く必要が無いのです。
そういった意味合いで、「当事務所には最後にお越しください」とトップページで申し上げております。

無料相談は何度でもOKです!!

無料相談は何度でもOKです!!のイメージ

まずは被害者の方が抱えているお悩みを徹底的にお聞きします。
お電話にて状況をお聞きした上で必要であるならば、出張相談も無料で行います。
「これから一歩ずつ何をしていけばよいのか?」をご説明します。
「後遺障害等級が認定される可能性は?」についてもお答えします。
当方のサポートの内容、詳しい料金についても明確にお答えします。

相談にご準備して頂きたいもの

  • 交通事故証明書
  • 経過診断書・診療報酬明細書(レセプト)…既に後遺障害等級認定を受けられた場合
  • 後遺障害診断書
  • 後遺障害等級認定票
  • 理由書(別紙)
  • ご自身でご加入されている保険証券

これらの資料があると、より具体的にアドバイスが可能です。

相談の流れ

交通事故に遭った直後のアドバイスから、医療機関の紹介、被害者請求手続き、異議申立、病院同行、交通事故調査、内容証明、示談書の作成、調停、訴訟に至るまで、解決まで親身にサポート致します。

交通事故業務専門による交通事故後遺障害等級認定サポートの流れはこちらです

本当はもっと請求できる賠償金

知らないと損をしてしまう三大原則
アクセス

■住所
〒273-0011
千葉県船橋市湊町1-2-21
■営業時間
平日 9:00~18:00
047-431-6166

お問い合わせ 詳しくはこちら